スポンサーリンク

archive: 2015年10月19日  1/1

信者と行者は区別せよ

No image

牧口先生は、昭和17年(1942年)、11月、創価教育学会の第5回総会での「法華経の信者と行者と学者及び其研究法」と題した講演では、御書を引かれながら、日蓮正宗の僧侶のあり方がいかに日蓮大聖人の仏法に背いているかを指摘されていた。講演の初めの部分で、牧口先生は、同じ正法信者の仲間にも、「信者」と「行者」と「学者」の区別があるとして、次のように述べられています。----信者と行者と区別しなければならない...

  •  0
  •  0

祈りを行動につなげる

No image

10/18日の聖教新聞一面からの池田先生のご指導です。-----祈っているから大丈夫というのではなく、祈りが行動につながるとき、初めて祈りは叶う。これが仏法の道理である。健康も、日々、「強く祈り」「具体的にこまかな注意をする」そうすることによって、現実に勝ち取っていける。----祈りを行動につなげる。決めて祈って行動するご指導のまま、今日も家庭訪問させていただきました。今日も一日、友の幸福のため、更に真剣に祈り...

  •  0
  •  0