スポンサーリンク

archive: 2015年12月  1/2

素晴らしき人生であれ また新しい花々が咲く季節が必ず来る

No image

明年より、世界広布新時代・拡大の年が開幕となります。我が人生に於いて、最高の宿命転換・人間革命の一年にしてゆく決意です。明年も皆様にとって素晴らしい一年でありますように。池田先生のご指導です。----素晴らしき人生であれ!素晴らしき人生を歩め!素晴らしき人生を生き抜け!君よ君たちよ!あなたよあなたたちよ!また新しい花々が咲く季節が必ず来るFashion wonderous lives!Walk wornderous lives!Never surrender yo...

  •  0
  •  0

希望は人を強くする 人生に闇はない

No image

池田先生のご指導です。----希望は人を若くする Hope rejuvenates,希望は人を快活にする hope lifts the spirits,希望は人を明るくする hope cheers,希望は人を強くする hope strengthens,.希望は人を懸命にする hope makes wise.堂々と生き抜いていけばよい All you have to do is consistently live your life boldly;自分が輝けば 人生に闇はない as long as you beam brightly, there will be no gloom in life.(素晴...

  •  0
  •  0

妙法は唯一の善の原理

No image

2008年9月号の大白蓮華、希望の経典「御書」に学ぶ、異体同心事(1463p)より、池田先生の御書講義より学びました。抜粋させていただきます。「分断は悪」、「結合は善」です。仏とは、分断の悪にあえぐ人間たちが織り成す現実の中で、人間と人間を結びつけ、安国の理想実現に尽力しつつ、全人類の平和を目指していく価値創造の生命に他ならない。ゆえに、「悪は多けれども一善にかつ事なし」と仰せです。善の太陽が昇れば、いか...

  •  0
  •  0

進まざるは退転 信心の惰性を戒めよ

No image

大白蓮華2015年12月号の幸福と平和を創る智慧からの、池田先生のご指導を通しての戸田先生のご指導です。戸田先生----宇宙のあらゆる一切のものは、天体にせよ、一匹の虱にせよ、刻々と変化していく。一瞬といえども、そのままでいることはできない。そこで、いちばんの問題は、良く変わっていくか、悪く変わっていくかです。このことに気づかないでいる時、人は惰性に流されていく。つまり、自分が良く変わっていきつつあるか、悪...

  •  0
  •  0

大願に立つ人生こそ最も深い人生 悪知識を恐れよ

No image

2008年3月号の大白蓮華、希望の経典「御書」に学ぶ、上野殿御返事(竜門御書)(1560p)より、池田先生の御書講義より紹介させていただきます。 仏道修行を貫くことの難しさを、今度は、経典等に照らして述べられています。 ここで、最も心しておかなければならないのは、「悪知識」の恐ろしさです。 (中略) 大聖人は、以前から時光に、悪知識の恐ろしさを繰り返し教えてこられました。 悪知識は、味方のような姿で近づいてく...

  •  0
  •  0

信心とは無限の希望

No image

法華経の智慧より池田先生のご指導です。---信心とは無限の希望です。たとえ状況がどんなに悪かろうと、すべて負け戦のように見えたとしても、そのなかから「何くそ!」と思って立ち上がり、妙法の無限の可能性を実証していくのです。それが、信仰の本義ではないだろうか。無から有を生みだしていくような、生死をかけた戦いなくして、本当の「信心」は分からない。損を得に、悪を善に、醜を美にかえていく「価値創造」の壮絶な戦...

  •  0
  •  0

逆境と闘う友へ

No image

戸田先生のご指導です。「苦しみが大きければ、大きいほど、その後にくる楽しみも大きい。苦しさと、真正面からぶつかって、南無妙法蓮華経と唱え切りなさい。どんなときも、ご本尊を忘れるな。」その上で、池田先生は次のように指導されました。「戸田先生は、逆境と闘う友を励まされた。いかなる宿業をも断ち切る利剣が、題目と折伏である。」宿業を断じて断ち切る!深き真剣なるお題目を上げ抜いて参ります。...

  •  0
  •  0

薪ストーブの煙突掃除 札幌

No image

薪ストーブの煙突掃除について 札幌我が家の薪ストーブの煙突掃除についてです。札幌にあるサカシタペチカさんでバーモントキャスティングスのアンコール(ENCORE)を購入しました。さて、煙突掃除はどうしているのか? ですが、基本的には年に1回掃除をします。4月5月は北海道も蝦夷梅雨があるのでやめ、6月以降で気の向いたときに行います。(できるときに)薪ストーブを導入し、最初の掃除は自分では不可能と思い、...

  •  0
  •  0

異体同心とは

No image

池田先生のご指導です。2008年9月号の大白蓮華、希望の経典御書に学ぶの「異体同心事」より抜粋します。・信心の団結こそが、第六天の魔王を破る唯一の武器だからです。あらためて確認すれば、「異体同心」の「異体」とは、それぞれの個性、特質、立場等が異なることです。「同心」とは、一般的にいえば、目的観や価値観が同じことです。また、高い目的観や価値観を実現していこうという意志が一致しているということでもあり...

  •  0
  •  0

社会的活躍の意味

No image

池田先生のご指導です。-----社会的に大きな活躍をしている人にも、二種類ある。すなわち、さほど学会内で広宣流布のための苦労もせず、上手に泳ぎながら偉そうに見せている人。一方、組織のなかで、苦労に苦労を重ね、汗まみれになり、泥まみれになり、真実の広宣流布を推し進めながら、前者ほどには社会的に恵まれない人がいる。どちらの人が尊いか。また大切か。信心の次元からみるときには、その答えはおのずから明瞭である。...

  •  0
  •  0