スポンサーリンク

archive: 2016年05月28日  1/1

新時代を創る SGI会長と共に 立正安国へ不屈の前進を

No image

日蓮大聖人は叫ばれた。「各各師子王の心を取り出して・いかに人をどすともをづる事なかれ」(御書1190㌻)と。この通りに師子王の心で「立正安国」に戦い抜かれたのが、先師・牧口先生であり、恩師・戸田先生である。牧口先生は昭和18年(1943年)の5月、神札問題について、中野警察署に約1週間、留置され、取り調べを受けた。しかし一歩も退かず、その翌月には、軍部政府に迎合する宗門を峻厳に呵責されている。そして7...

  •  0
  •  0