スポンサーリンク

archive: 2016年12月  1/1

朗報 波長の短い紫色の光で近視の進行を防ぐ?って本当 ニュースは見ましたか?

波長の短い紫色の光で近視の進行を防ぐ? 最近、目に関する嬉しいニュースがありました。既に皆さんご存知かもしれませんが、緑内障の私にとっても、あまりに嬉しいのニュースでしたので、お知らせします。 --------------------- スマートフォンやゲーム機の普及で、近視の増加が懸念される中、慶應義塾大学の研究グループは、屋外環境にのみ存在する紫色の光を浴びると近視の進行が抑制されることをヒヨコを使った実験で発見し...

  •  0
  •  0

創価学会仏(そうかがっかいぶつ)とはなにか 創価学会の意味その2

創価学会仏 創価学会は何のためにあるのか。引き続きその3です。 池田先生のご指導「法華経の智慧」より学びます。 創価学会は民衆の自発の力 全部、民衆自身の「自発の力」です。民衆の「内発の力」を開拓したのです。それが、すごいことなのです。学会の底力がそこにある。 上からの権威などで、これほど多くの民衆が、これほど長く、生き生きと動くわけがない。これこそ、まさに法華経の「地涌」の義そのものの姿なのです。...

  •  0
  •  0

創価学会仏(そうかがっかいぶつ)とはなにか 創価学会の意味その1

創価学会仏について、前回、池田先生のご指導から「仏」について学ばせて頂きました。 今回は、「創価学会」とは何かかについて学びたいと思います。 創価学会の心 死身弘法の魂、殉教の心、尽くして尽くし抜く 仏法の究極も「偉大なる凡夫」として生ききることにある。自分の命を与えきって死んでいく。法のため、人のため、社会のために、尽くして尽くし抜いて、ボロボロになって死んでいく。それが菩薩であり、仏である。 「...

  •  0
  •  0

創価学会仏(そうかがっかいぶつ)とはなにか 仏について

「創価学会仏」 素晴らしい時代に入りました。日蓮大聖人の仏法、「仏」そのものの意味を与えてくれている。このような団体は創価学会以外にないでしょう。創価学会仏とはなんでしょうか。池田先生のご指導から「創価学会」とは何か、そして「仏」とは何かについて学びたいと思います。今回は、「仏」について学びましょう。 「仏」について 戸田先生の悟達から 一言でいえば、戸田先生の悟達は、創価学会こそ日蓮大聖人の仏法...

  •  0
  •  0

創価学会仏(そうかがっかいぶつ)の誕生!宗教的独自性一段と明らかに 会則の改正と原田会長の指導

我らは仏意仏勅の教団 大法弘通の「創価学会仏」 世界広宣流布の誓願へ、「永遠の師匠」と共に、異体同心で前進。第72回総務会(山本武議長)が11月4日午後3時から、東京・新宿区の創価文化センター内の正義会館で開かれた。席上、原田会長から「創価学会会則」の改正について提案があり、全員の賛同で可決した。 まず今回の改正では、前文に、世界広宣流布を実現しゆく「仏意仏勅」の正当な教団は創価学会しかないことから...

  •  0
  •  0

太い切り株や丸太はどうやって割るの? 勝手に薪割り講座

太い切り株や丸太の割り方 みなさんは太い切り株や丸太はどうやって割っていますか? 私の場合、基本的には長さ35~45cmぐらいの丸太にして、斧で割っています。 今年の夏、業者さんからたくさんの切り株を頂きました。 木の種類は白樺、楢(なら)、アカシヤ(ニセアカシア)、あと軽い木です。 凄くうれしいのですが、丸太の直径は50cm以上もあると、まず斧で割れません。 こんな時は薪割り機があると便利ですが、私は持...

  •  0
  •  0

オオマサガスの真実その1 チタン・タングステン燃焼実験

遂に日本テクノ・大政社長にお会いする 遂に日本テクノ・大政社長にお会いする事が出来ました。 自分の目でオオマサガスと呼ばれる酸水素ガスを目の当たりにし非常に感動しました。 大政社長は御高齢かつお忙しいのに、私のようなド素人に丁寧に時間を割いて、いろいろ実験まで見せて下さいました。 帰りもわざわざご丁寧に「道に迷うと困るだろう」と外まで出て見送っていただき、本当に感謝感謝です。 一流の人は人としての振る...

  •  0
  •  0

チェルノブイリ30年の教訓 放射線防護教育の継続 ロシア研究者 尾松亮

原発は不要です。新たなエネルギーを一刻も早く有効活用すべきです。 福島県内の学校では年2時間しか放射線防護の授業を行えない 「2時間以上はダメというわけではないでしょう。それ以上すると罰があるの?」 ロシア・チェルノブイリ被災地の市民団体職員カーチャさんは言う。 今年8月、筆者が同行し、福島県内の学校の職員と放射線防護教育について意見交換したときだ。 現在、福島県内の学校では年2時間、学級活動の時間を...

  •  0
  •  0