スポンサーリンク

archive: 2017年02月14日  1/1

チェルノブイリ30年の教訓 家族で決める避難 法律が求めたのは話し合い ロシア研究者・尾松亮

家族で決める避難チェルノブイリ原発事故から5年後に成立した「チェルノブイリ法」は、年間1ミリシーベルトを超える追加被ばくが推定される地域からの移住の権利を認めた。国の費用負担により、移住した先での住宅の確保、雇用支援や失業給付、引っ越し費用の支給が約束されている。もちろん法律が認めたからといって、皆が移住したわけではない。住宅や仕事が与えられ、引っ越し費用が支給されても、住み慣れた地域を離れ、新し...

  •  0
  •  0