スポンサーリンク
18 2017

四季の励まし 池田大作先生 誓いを貫く人生は偉大

スポンサーリンク
170118小川

人生には
さまざまな「山」がある。
次から次に、課題が出てくる。
しかし全部、煩悩即菩提であり、
「山」を越えるたびに、
境涯は高まり、広がる。
逃げないで、あらゆる課題へ、
ぶつかって、乗り越えていくのだ。
打ち勝てば、
悩みは全部、喜びに変わる。

運命や環境が
人の幸・不幸を決めるのではない。
自身の心によって決まるのである。
勇者は、
どんな環境でも平静でいられる。
臆病な人は常に心が不安である。
知恵ある人は、障害をも
自分の味方にしてみせる。
強者にとっては、
運命と戦うことすら喜びである。
全部、自分で決まる。

「偉大なる人生」とは
「偉大なる誓願」に
生き抜く人生である。
人の心は縁に紛動されて、
めまぐるしく変わる。
これほど
頼みにならないものはない。
だからこそ「誓い」を立てるのだ。
誓いを持ち、
誓いを果たしゆく人は、
強く、清く、正しく、
人生充実の勝ちたる人である。

全同志の皆さん方の
「健康」と「長寿」と「幸福」を、
私も妻も毎日、真剣に祈っている。
絶対に敗北者を出してはならない。
途中で、どんなことがあっても、
最後は必ず勝てるのが、
変毒為薬の「妙法蓮華」である。
今は、どんなに苦しくとも、
どんな病気でも、
最後は必ず勝てる。
絶対に勝利者になる。
これが仏法だ。
これが信心だ。

(聖教新聞 2016年12月4日(日)付 池田大作先生 四季の励まし 誓いを貫く人生は偉大)

本当にありがとうございます。
関連記事
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加 


スポンサーリンク

煩悩即菩提 偉大 人生 誓願 変毒為薬 境涯 四季の励まし

0 Comments

Leave a comment