スポンサーリンク
30 2015

御本尊 功徳を引き出すには

スポンサーリンク
法華経の智慧からの池田先生のご指導から学びます。

◆無限の生命力を教えるために、大聖人はご本尊を顕して下さったのです。私たちはご本尊を明鏡として、この生命の力を、自分に於いて、友に於いて、そして万人において信じていくべきです。自受用身の生命は、一切衆生の誰人の胸中にも生命の可能性として備わっていると信じるのが、ご本尊を信じるということです。全民衆を救済する為には、どうしても、人間自身の胸中にある本尊を涌現させていく以外にない

◆広宣流布の実践なくしてご本尊を拝しても、真実の仏の大慈悲は通って来ない。日蓮と同意、日蓮が一門、という、大聖人と同じ広宣流布の決意に立ったとき、大河のごとく、日蓮大聖人の大慈悲が滔々と流れ伝わるのです。ご本尊の功力は無限大です。汲めども汲めども尽きる事が無い。皆がこれまで受けてきた功徳でもまだ比較することのできない、無量無辺の広大な功徳がある。その最大の功徳が、人類の宿命転換です。その功徳を引き出すのが、創価学会の信心です。そして、世界に広がった地涌の菩薩の連帯が、ご本尊の功力を馥郁(ふくいく)と薫らせて、地球の無明を払うべき時を迎えたのです。

以上です。

何のための信仰なのか。
創価学会の信仰の意味。それは人類の宿命転換のためです。地球の無明を払うためです。
そのように先生は教えて下さいました。人類の幸福を真剣に語り、そして具体的に実践しているのはどこの団体なのか。
大聖人と同じ広宣流布の決意に立てとのご指導。先生は今世において、身を持って示して下さいました。
弟子としてなすべき事、それは自らも身を持って実践し、示す事以外にないと思います。
今日も一切の宿命転換をかけて、戦って参ります。
関連記事
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加 


スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment