スポンサーリンク
17 2016

初めての中国旅行で砂漠に植樹を(2000年頃のお話し) ついに植樹最終日

スポンサーリンク
DSC00085.jpg
●小140_DSC00081
みんなと一緒に三輪車の前で



今日はとてもすがすがしい天気。

しかし外は少し寒い。今日
恩挌貝のクプチ沙漠での植樹は最終日となる。

隊員18名と添乗員の方々、現地ボランティアの方々、等みんなと協力してついに1000本のポプラを植樹した。

本当にうれしい。

私は苗に掛けたテンプレートに、「世界の平和のために」と記載し、祈りを込めた。

大きく大きく育ってほしい。夜はみんなで現地中国人の友人のご自宅にお邪魔した。

部屋が2つぐらいで、高台に畳みみたい場所がある。ここで彼らは寝るのであろう。

テレビがあった。これはかなり裕福な家庭らしい。
僕らから見るとかなり素朴で質素だ。

月がとてもきれいだった。日本で見るよりとても大きく神秘的だ。

そのあと私たちのホテル部屋で仲間7人で飲む。

色々な話で盛り上がる。自分は自分の道を進んでいこう!
関連記事
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加 


スポンサーリンク

恩挌貝クプチ沙漠 内モンゴル自治区 中国旅行体験日記 植樹活動による砂漠緑化ボランティア

0 Comments

Leave a comment