スポンサーリンク

category: 思想・哲学  1/6

出来る人の書き方と嫌われる人の悪文の違い

出来る人の書き方 嫌われる人の悪文題名 出来る人の書き方 嫌われる人の悪文 190P著者 樋口裕一発行 ビジネス社論理的思考を身につける 本書には、社会人が論理的思考を身につけるためには欠かせない要点が詰まっている。論理的思考と聞くと、何か堅苦しい学者の言葉のように聞こえてしまい、自分とは無縁のように感じる。論理的思考など身につけなくても生きていけるから不必要、という意見もあるかもしれない。 ここ...

  •  0
  •  0

戦国武将のあの人のその後

題名 戦国武将 あの人のその後著者 日本博学クラブ発行 PHP研究所戦国武将のあの人のその後戦国時代とは、一般的には応仁の乱が始まる1467年から織田信長が足利義昭を奉じて入京した1568年までを指すようだが、本書では、徳川家康が江戸幕府を開いた1603年頃までを戦国時代としている。理由は1600年の天下分け目の戦いともいわれている、関ヶ原の合戦を境に家康は中央集権化を確立させていき、そこで戦国の世...

  •  0
  •  0

バシャールと仏法について

バシャールと仏法についてバシャールってご存知ですか?今日は少し違う話題に触れたいと思います。私は宇宙人ネタが実は大好きです。(笑)何故かというと、小さいころにUFOを見たことがあったり、大人になってからも人工衛星ではない動きで間違いなくUFOだよな、というものを見たことがあったり、夜空の星を眺めるのが好きだったりします(笑)。このあたりの話を書くと長くなるのでそれはさておき、宇宙人についてネットで色々調...

  •  0
  •  0

書く力 書くことは考える力を鍛えること

書くことは考える力を鍛えることタイトル「書く力」   著者「齋藤孝」   発行「大和書房」「書くことは考える力を鍛える。」このフレーズが真っ先に私の脳裏に焼き付いた。何故、書くことが考える力を鍛えることになるのか?筆者は訴える。「書く力」とは構築力である。書くという行為は、そのまま放っておけばエントロピー(無秩序状態)が増大していき、ますます退屈で無意味な世界になる日常の中に、意味という構築物を打...

  •  0
  •  0

思考は現実化する ナポレオン・ヒルから学ぶ 仏法との共通点

思考は現実化する ナポレオン・ヒルから学ぶ 仏法との共通点タイトル「題考は現実化する」 610P著者 ナポレオン・ヒル ・ 訳 田中孝顕 きこ書房昔読んだ本をもう一度整理しようと思います。この本はなかなか面白い本でした。なるほど仏法に通ずると思うのです。思考は現実化する、まさに仏法で学ぶ「一念三千(いちねんさんぜん)」ということを、ナポレオン・ヒルさんが著者の視点で示してくれたものだと思いました。ちなみ...

  •  0
  •  0

中国・湖北大学が池田先生に「名誉教授」称号を授与

 中国の湖北大学(趙凌雲学長)が、2017年11月9日、創価大学創立者の池田大作先生に「名誉教授」称号を贈られました。 これは、国際的な教育の発展と世界平和への卓越した貢献をたたえたものとなります。授与式は、湖北省の省都・武漢市武昌区のメインキャンパスで挙行され、尚鋼党委書記、蒋涛副学長をはじめ教職員の代表、訪中した創大の馬場学長らが列席されました。 本年2020年、コロナウイルスで痛ましい事件が発生してい...

  •  0
  •  0

ブログを通した新たな友人との出会い

先日、ブログを通して新たな友人との出会いがありました。「ちよ」さんという方です。ブログを通じても同志と出会えるということはうれしいことです。よろしければ、ちよさんのサイトをぜひ覗いていただき、ブログ村のポチっとお願いします♪↓ちよさんとはまだお会いしたことはありませんが、直接お話ができてとても嬉しく思いました。いつか直接お会いして語り合える日を楽しみにしています♪それまで更に自身を磨き、ブログで表現...

  •  0
  •  0

子ども・被災者支援法の今後 福田健治

居住、避難の意思を尊重実施へ国が主導的役割を 福田健治子ども・被災者支援法の今後について、日弁連東日本大震災・原子力発電所事故等対策本部委員の福田健治氏の記事が聖教新聞に書かれていましたので掲載いたします。制定から5年が経過 福島第一原発事故後、政府が避難を指示した区域以外でも、少なくとも5万人以上の人たちが、原発事故のさらなる悪化や放射線による健康影響を懸念して避難しました。 こうした区域外避難...

  •  0
  •  0

中国・広州で池田思想シンポジウム 池田先生のメッセージ、温憲元元副院長の発表、王麗栄教授のあいさつ

中国・広州で池田思想シンポジウム 池田先生のメッセージ、温憲元元副院長の発表、王麗栄教授のあいさつ「池田大作思想シンポジウム」が2017年5月27日、中国・広州市内で行われました。広東省社会科学院、中山大学南方学院、創価大学の主催となります。これには、中国内外の大学・機関の研究者から15本の論文が寄せられ、活発な議論が交わされました。「人道主義の競争――池田大作の世界平和思想の実践の道」(厦門大学の...

  •  0
  •  0

震災・原発避難者の現在 「よりそいホットライン」から見えるもの

「自尊心奪われ自ら責める相談者」という内容で「よりそいホットライン」に取り組まれている遠藤智子さんのお話が、聖教新聞に掲載されました。私自身、「社会で実際に起きている被害、それを共有することで、社会の認識は変わる」というコメントに共感し、知っておくべきだと思いましたので共有させていただきます。 自尊心奪われ自ら責める相談者 地域で生きられる支援の継続を 遠藤智子事務局長 東日本大震災以降、全国で電...

  •  0
  •  0