スポンサーリンク

archive: 2020年03月  1/2

日伯青年友好大会(ブラジル)での池田先生のメッセージ 2017年8月8日

日伯青年友好大会(ブラジル)での池田先生のメッセージ 「日伯青年友好大会」が2017年8月8日午後、東京・新宿区にある創価文化センター内の金舞会館で盛大に開催されました。「ブラジル青年部誓願研修会」で来日中のブラジルSGI(創価学会インタナショナル)メンバー200人を迎え、また、首都圏青年部の代表500人が参加されました。 この大会で、池田大作先生よりメッセージを頂戴しましたのでご紹介いたします。...

  •  0
  •  0

中国体験記 砂漠に植樹を 宿舎に到着

中国体験記 宿舎に到着黄河を歩いて渡り、やっと宿舎についた。外見はホテルと同じですごくりっぱだ。部屋も大きくいい感じ。ただ壊れやすく天井が落ちたり、ときたま断水・停電が起こるという。日本じゃ考えられない話しだ。宿舎と沙漠は標高1130mのところで高いところに位置している。 まず宿舎の前で現地ボランティアの方と顔合わせを行い、現地住民のモンゴル人からモンゴル式歓迎を受けた。バイチュウというお酒を小さ...

  •  0
  •  0

バシャールと仏法について

バシャールと仏法についてバシャールってご存知ですか?今日は少し違う話題に触れたいと思います。私は宇宙人ネタが実は大好きです。(笑)何故かというと、小さいころにUFOを見たことがあったり、大人になってからも人工衛星ではない動きで間違いなくUFOだよな、というものを見たことがあったり、夜空の星を眺めるのが好きだったりします(笑)。このあたりの話を書くと長くなるのでそれはさておき、宇宙人についてネットで色々調...

  •  0
  •  0

第42回創大通信教育スクーリング開講式 池田先生のメッセージ 2017年8月6日

Alexas_FotosによるPixabayからの画像創大通信教育部スクーリング開講式への池田先生のメッセージ 創価大学通信教育部は、1976年(昭和51年)の開設以来、年齢、職業、居住地を問わず、開かれた教育の場として輝かしい伝統を築いてこられました。卒業生は1万8800人を超えています(2017年)。また、教員採用試験の合格者は、16年連続でなんと100人を突破。司法試験に通教卒業生から合格者も輩出されています...

  •  0
  •  0

中国体験記 砂漠に植樹を 包頭(パオトウ)に到着

列車に乗る列車に乗る。改札口はたくさんの人で溢れていた。改札口を入ろうとして順に並んでいるも一向に進まない。何故だろう?そうか、すごく混んでいるから進まないんだな。そう思って並んで待っていた。すかさず、ガイドさんが教えてくれた。「無理やり進みなさい。待ってたらダメだよ」と。。えー!! ここでは黙って並んでいて待っていては前に進まないのだ。自ら進もうとする者にしか、道は与えられないのだ。何といえばよ...

  •  0
  •  0

3.16 広宣流布記念の日 60周年 世界青年部総会 池田先生のメッセージ

ついに本日、62周年目となる 3.16「広宣流布記念の日」となりました。世の中は今までの世相と違い、私たちが踊り舞う本舞台の真っただ中にいると、実感します。 さて、2018年3月11日、3.16「広宣流布記念の日」60周年を慶祝する「世界青年部総会」が、東京・八王子市の創価大学記念講堂と、日本全国・世界の約1500会場を中継で結び、盛大に開催されました。来日した海外65カ国・地域の青年リーダーをは...

  •  0
  •  0

書く力 書くことは考える力を鍛えること

書くことは考える力を鍛えることタイトル「書く力」   著者「齋藤孝」   発行「大和書房」「書くことは考える力を鍛える。」このフレーズが真っ先に私の脳裏に焼き付いた。何故、書くことが考える力を鍛えることになるのか?筆者は訴える。「書く力」とは構築力である。書くという行為は、そのまま放っておけばエントロピー(無秩序状態)が増大していき、ますます退屈で無意味な世界になる日常の中に、意味という構築物を打...

  •  0
  •  0

時代を進む 池田先生と共に15 核兵器の廃絶へ連帯を強く

核兵器の廃絶へ連帯を強く 私が師・戸田城聖先生に初めてお会いしたのは、終戦から2度目の夏。父母が復員を待ちわびていた長兄の戦死の公報が届いた、2カ月半後のことであった。 命を賭して軍部政府と戦い抜かれた先生を信じて、19歳の私は、創価の平和闘争に身を投じた。 戦争は、どれほど多くの尊い生命を奪い、愛する家族を引き裂き、嘆きと悲しみの底に突き落としたか。 なかんずく、広島、長崎の被爆者の方々の筆舌に...

  •  0
  •  0

家庭不和・離婚に悩める方への戸田先生のご指導

【2020.3.15 更新】私がまだ若くて男子部で頑張り始めたころ、先輩からの勧めにより人間革命の読書に挑戦を開始しました。当時の悩みは「一家和楽」です。未入信の父、信心猛反対の父に対し、なんとしても信心してもらいたい!そう思い戦いを起こしたものです。人間革命3巻 新生の章 の戸田先生のご指導、そして、法華経の智慧6巻の池田先生のご指導の中に、「結婚」「離婚」「子ども」についてのご指導がありますので、紹介...

  •  1
  •  0

中等部夏季研修会 池田先生がメッセージ 2017年

2017年8月4日、首都圏中等部の夏季研修会が、東京・八王子市の創価大学で元気いっぱい開催されました。研修会には中等部員、保護者ら約1000人が参加され、池田大作先生からメッセージを頂戴しましたので、紹介いたします。君よ勇気の挑戦王たれ! 私が若き「正義の走者」として創価の大道へ第一歩を踏み出したのは、1947年の8月14日。この日、座談会で初めて師匠・戸田城聖先生にお会いした時からです。 「正し...

  •  0
  •  0