スポンサーリンク

archive: 2020年03月12日  1/1

時代を進む 池田先生と共に15 核兵器の廃絶へ連帯を強く

核兵器の廃絶へ連帯を強く 私が師・戸田城聖先生に初めてお会いしたのは、終戦から2度目の夏。父母が復員を待ちわびていた長兄の戦死の公報が届いた、2カ月半後のことであった。 命を賭して軍部政府と戦い抜かれた先生を信じて、19歳の私は、創価の平和闘争に身を投じた。 戦争は、どれほど多くの尊い生命を奪い、愛する家族を引き裂き、嘆きと悲しみの底に突き落としたか。 なかんずく、広島、長崎の被爆者の方々の筆舌に...

  •  0
  •  0